ユースホステルの予約方法をわかりやすく解説!それぞれのメリット・デメリット、特徴とは | innto(イントゥ)

ユースホステルの予約方法をわかりやすく解説!それぞれのメリット・デメリット、特徴とは

料金の安さやゲスト同士のコミュニケーションが魅力のユースホステル。現在は約80の国と地域に4,000か所以上、日本国内だけでも北海道から沖縄まで約220のユースホステルがあり、それぞれバラエティ豊かなサービスを提供しています。

今回はユースホステルに興味を持っている方のために、国内・国外それぞれのユースホステルの予約方法を解説します。

そもそもユースホステルとは?

ユースホステルの予約方法は主に3種類

ユースホステルの予約には、大きく分けて3つの方法があります。

電話、FAX、メール

以前からある一般的な予約方法が、電話、FAX、メールです。

電話による予約のメリットは、FAX機やパソコンやスマホなどの端末、インターネット環境がなくても予約できること、施設のスタッフとリアルタイムに会話して予約の可否をその場で確認したり、気になることを質問できたりすることが挙げられます。

一方のデメリットは、受付が営業時間に限られること、スタッフが席を外しているときや他のゲストに対応しているときは電話がつながらないことなどです。また、外国の施設に電話予約をする場合は、ある程度の語学力、特に英語力がないと厳しいでしょう。

この点、FAXやメールは思い立ったときに申し込めるのがメリットですが、その場ですぐに返事をもらえるとは限りません。質問等がある場合、別途電話をしたり、メールのやりとりをしたりする必要があります。

インターネット

最近では「日本ユースホステル協会のホームページにある予約フォーム」「国際ユースホステル連盟の予約サイト」など、インターネットで予約をするケースが増えています。

FAXやメールのように24時間いつでも申し込みができるうえ、空室状況などもすぐに確認できるのが大きなメリットです。また海外の施設であっても、予約サイトが日本語に対応していれば語学力は問題になりません。このように大変便利な方法ですが、大前提としてパソコンやスマホなどの端末とインターネット回線が必要になりますし、パソコン機器や予約サイトの操作に慣れてないと予約はできません。人によってはハードルの高い方法といえるでしょう。またインターネットでの予約に対応していない施設もあるため注意が必要です。

現地で直接

お目当ての施設に直接行き、その場で予約する方法です。

スタッフと直接対面でやりとりするため、予約の可否を確かめたり、施設についての疑問を解消したりするには最も確実な方法といえるでしょう。海外の施設で語学力に不安があっても、筆談や身振り手振りでなんとかなるのもメリットです。

ただし当日の予約がすでにいっぱいになっている場合、いくら現地で交渉しても無駄足になってしまうリスクもあります。ある意味一か八かの方法なので、少しでも確実に予約したいなら、午前中などなるべく早い時間に到着することがおすすめです。

国内でユースホステルを予約する方法

国内のユースホステルを予約する場合、施設を「直接検索」するか、「JAPAN Youth Hostels Guide」で検索・予約する方法がおすすめです。

JAPAN Youth Hostels Guideとは「日本ユースホステル協会」のホームページのことで、国内外のユースホステルの紹介や予約機能、ユースホステル会員のオンライン申し込み機能などが用意されています。また、施設の新設・再開・休館・閉館情報やイベント情報、スタッフ募集情報なども掲載されるため、ユースホステルに興味がある方は時々チェックしてみると良いでしょう。

ご参考までに、JAPAN Youth Hostels Guideでユースホステルを予約する方法をステップごとに紹介します。

Step1:

JAPAN Youth Hostels Guideにアクセスする

Step2:

「地図からユースホステルを探す」から、目的のエリアをクリックする

Step3:

表示される一覧から、施設名か「詳細ページへ」をクリックする

Step4:

インターネット予約ができるサイトであれば「オンラインフォーム」というボタンが表示されるので、それをクリックする

Step5:

フォームに沿って利用日程や氏名、連絡先などを入力し、「確認画面へ」をクリックする

Step6:

内容を確認したら「上記内容を送信」をクリックする

Step7:

施設から「宿泊OKの返信メール」が届いたら予約完了

海外でユースホステルを予約する方法

海外のユースホステルを予約する場合も、国内と同じく施設の「直接検索」「JAPAN Youth Hostels Guide」から検索・予約できます。

予約の手順も国内とほぼ同じですが、参考までにこちらもステップで紹介します。

Step1:

JAPAN Youth Hostels Guideにアクセスする

Step2:

「地図からユースホステルを探す」から、「International」と書かれたエリアをクリックする

Step3:

「海外のユースホステル情報」の下に検索サイトがあるので、まずは「すべての国と地域」をクリックして目的の国を選ぶ

Step4 :

「すべての都市」をクリックして目的の都市を選ぶ

Step5:

チェックイン、チェックアウトの日付を選び、検索ボタンをクリックする

Step6:

インターネット予約できる施設があれば表示されるので、施設名か「価格を見る」をクリックする

Step7:

予約できるプランと料金が表示されるので、希望するプランの利用人数を入力し、「バスケットに進む」をクリックする

Step8:

フォームに沿って名、姓、メールアドレス、居住国を入力し、「次へ」をクリックする

Step9:

「同行者の中に 13歳以下の人はいますか?」や「右記の規定に同意する」などの項目にチェックを入れ、「今すぐ安全に支払う」をクリックする

Step10:

カード情報を入力して「支払いをする」をクリックしたら予約完了

まとめ

今回はユースホステルの3つの予約方法について説明しました。国内のユースホステル、海外のユースホステルともに、インターネットの操作に慣れた方なら簡単に予約することができます。ぜひ今回の記事をご参考にしていただき、より快適な旅をお楽しみください。

この記事をシェア
オンライン相談