ホテルの選び方とは?流れや良いホテルの見分け方について解説 | innto(イントゥ)

ホテルの選び方とは?流れや良いホテルの見分け方について解説

良いホテルの基準とはなんでしょうか?…便利さ、快適さ、料理、料金など、重視するポイントは人それぞれでしょう。それでも多くの人が宿泊したいと思うホテル、つまり「良いホテル」には、ある程度共通の特徴があります。

今回の記事でご紹介するのは、そうした良いホテルの見分け方やホテル選びの流れについてです。旅行や出張でホテルを利用する方はもちろん、ホテルを経営している方にとっても参考になる内容ですので、どうぞ最後までお付き合いください。

ホテルの選び方と流れ

どのようなホテルが「良いホテル」かは、利用者の目的や好みによって変わります。とはいえ大抵の場合は、次のポイントや手順に従うことで、失敗や後悔の少ないホテル選びをできるでしょう。

・宿泊する場所(エリア)を決める
ホテル選びの基本はエリアです。基本的に宿泊は旅行先、出張先などのエリア内やその周辺ということになりますが、ひとつのエリアに長くとどまるか、複数のエリアを移動しながら観光(ビジネス)するかによっても、宿泊地選びの基準は変わってきます。

具体的には、一ヶ所に長くとどまるならそのエリア内で、移動を伴うなら移動範囲内のアクセスの良さそうな場所でホテルを探します。

・交通手段に応じた立地条件を決める
宿泊エリアが決まったら、具体的な立地条件を絞り込みます。基準となるのは、旅行や出張で利用する交通手段です。時間や労力の無駄を避けるためにも、できるだけ移動の効率を考慮したホテル選びをしましょう。

具体的には、電車などの公共交通機関を利用する場合は駅やバス停の近く、自家用車やレンタカーで移動する場合は幹線道路に近く、駐車場が完備しているホテルを選ぶといった具合です。

・どんな部屋に泊まりたいかを決める
立地条件を絞り込んだら、どんな部屋に泊まりたいかを考えます。ひとくちにホテルといっても、施設ごとに部屋の造りも大きさも違うため、これは重要なポイントです。

たとえば、洋室・和室・和洋室といった部屋タイプの違い、シングル・ダブル・ツインといった利用タイプの違いがあります。また部屋の大きさは十分か、喫煙可か禁煙ルームか、バス・トイレは別かなども部屋選びの基準になります。

このホテルで良かったと思えるホテルの見分け方

候補となるホテルがある程度絞り込めたら、次はそれぞれのホテルについて個別に検討します。ホテルの公式サイトや比較サイトを参考にしながら、主に以下のポイントを見ていくと良いでしょう。

・オープン、もしくは全面リニューアルから間もないものを探す
オープンや全面リニューアルから数年以内なら、清潔で使いやすいホテルだと考えられます。一部リニューアルの場合は、どこをリニューアルしたのかが重要です。 もちろん築年数が古くても手入れやサービスが行き届いたホテルもたくさんあるので、あくまで目安のひとつと考えてください。

・口コミや評判を確認する
ホテル比較サイトや口コミサイトに掲載される口コミや、個人のブログに書かれた評判は、ホテル選びの重要な基準です。特に、ホテルの施設についての具体的な口コミや評判は大いに参考にできます。

・飲食関連のサービスは充実しているか
食事関連のサービスは、宿泊の目的や宿泊スタイルと大いに関連します。いろいろな種類の食事を楽しみたいならビュッフェスタイル、その土地ならではの料理を楽しみたいなら地元の食材や調理法にこだわったホテルを選ぶといった具合です。旅行や出張のスケジュール次第では、朝食の有無も重要になるでしょう。

・デュベスタイルのホテルはおすすめ!
細かいところでは、ベッドのスタイルもホテル選びのポイントとなります。快適な睡眠は疲労回復に役立ちますから、少しでも快適に過ごしたいなら、ベッドや寝具類にも注目すると良いでしょう。ちなみにデュベスタイル(専用シーツにくるんだ羽毛布団を使うベッドメイク)なら、窮屈な思いをせずのびのびと眠れます。

ビジネスや出張で利用する人の選び方

出張目的なら、さらに以下のポイントに注意することで「賢いホテル選び」ができます。

・作業用デスク、スペースの有無
ノートパソコンや書類を広げるスペースがあるか、デスク周辺にパソコンやスマホを充電できるコンセントがあるかなどは、ビジネス用途の宿泊客にとって重要な要素です。またデスクが備え付けられていても、デスク自体が狭かったり、デスク上に備品やパンフレットなどがごちゃごちゃと置かれていたりすると、使い勝手が悪くなるため要注意です。

・ネット環境が整っていることは絶対条件
ビジネス用途で欠かせないのがネット環境です。パソコンはもちろん、スマホやタブレットをインターネットにつなぐうえで、Wi-Fiは欠かせません。宿泊者のみ利用できる無料Wi-Fiを完備したホテルも増えているので、ネット環境を基準にホテルを選ぶのも良いでしょう。

・朝食がでるホテルの方が良い
朝食が提供されるホテルは、忙しいビジネスマンにとってありがたい存在です。ごはんとお味噌汁、パンとフルーツといった具合に、簡単な食事を無料提供しているホテルもあるので、判断材料のひとつにしてみてください。

まとめ

今回は、ホテルを選ぶ際の立地条件や宿泊条件、後悔しないホテルを見分けるコツ、ビジネス用途でホテルを選ぶ際のポイントなどについてお話ししました。ホテルを探している方は、旅行や出張でホテルを選ぶ際の参考にしてください。またホテル経営者の方には、経営方針や営業戦略の参考にしていただけると幸いです。

この記事をシェア
オンライン相談