ホテル代を安くする方法について解説!知っておきたい宿泊費を抑えるコツについて | innto(イントゥ)

ホテル代を安くする方法について解説!知っておきたい宿泊費を抑えるコツについて

旅行や出張にかかる費用の中で、大きな割合を占めているのがホテル代などの宿泊費です。そのため費用を少しでも節約したいなら、まずはホテル代を安くする方法を知ることが不可欠といえます。今回の記事では、ホテルを安く予約する方法についてお話しします。

ホテル代を安くする方法3選

ホテルに安く泊まる方法と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、「じゃらん」や「楽天トラベル」といったオンライン旅行予約サイト(OTA )を利用することでしょう。

確かに旅行サイトでは、日付やエリアを指定するだけで高級ホテルからビジネスホテルまで、さまざまなグレードのホテルや各種宿泊プランを見つけることができます。ただし、「最安値」のホテルが見つかるとは限りません。なぜなら、一般に旅行サイトを経由した予約には手数料が発生するからです。こうした手数料はサイトを運営する事業者がホテルに対して請求するものですが、その分があらかじめ宿泊プランに上乗せされていることも少なくないのです。

つまり本気でホテル代を節約したいなら、基本となる知識とテクニックについて知る必要があります。ここでは、それらについて大きく「平日や早割を活用する」「ホテルの自社サイトを利用する」「クーポンやセールを利用する」の3つに分けて説明します。

平日や早割を活用してホテル代を安くする

ホテル代を安くするための重要なポイントは「平日」と「早割」です。

多くの人は、主に土日や祝日を中心に旅行に出かけます。このため休日はホテルの需要が高く、多少料金が高くても予約が埋まるため、ホテル側も強気の料金設定が可能です。一方で需要が落ち込む平日には少しでも宿泊者を確保するため、安い料金プランを提供しているホテルも少なくありません。 もし日程を調整できるなら、ぜひ平日にホテルを予約することをおすすめします。

早割というのは、早めの予約に適用される割安の料金プランです。ホテルに限らず、鉄道会社や航空会社なども早割を提供しています。具体的なプランは事業者によって異なりますが、一般には宿泊の2週間前、1ヶ月前などを目安に提供されることが多いようです。

早期に予約することで、ホテルが混み合う週末や休日の予約も確保しやすいなど「いいことずくめ」な早割ですが、プランによってはキャンセルの条件が制限されることもあるため、利用する際はキャンセル規定などをしっかり確認するようにしてください。

ホテル自社サイト経由での予約をする

ホテルの「自社サイト(公式サイト)」も要注目です。

冒頭で紹介したとおり、最近では旅行サイトを経由したホテル検索や予約が増えています。確かに、一定の条件でいくつものホテルや料金プランを横断検索できる旅行サイトは便利です。一方で、基本的 にホテルは自社の公式サイトを持っており、そこでも予約を受け付けています。

ほとんどのケースでは、旅行サイトの最安プランを予約するよりも自社サイトから予約する方が安くなります。なぜなら、旅行サイトに掲載されているプランには、あらかじめ手数料分を上乗せしたものが少なくないからです。そもそも手数料が発生しない自社サイトなら、ある程度安いプランを提供してもホテル側の利益は十分に確保できるのです。

なお、そのような料金プランを用意しているホテルの中には、自社サイトに「ベストレート保証」と表示しているところもあります。もしベストレート保証という言葉を見かけたら、そのサイトの料金プランが最安値なので、ぜひ積極的に利用してみてください。

クーポンやセールを利用してホテル代を安くする

旅行サイトは自社サイトより割高と説明してきましたが、使い方次第では最安でホテルを予約できることもあります。そのカギとなるのが、旅行サイト内で販促のために配布されるクーポンや、定期・不定期に実施されるセールです。

たとえば「○月限定」とか「メールマガジン限定」などとして、サイト内で使えるクーポンがあります。仮に10%オフというクーポンを持っていれば、本来なら1万円のプランを実質9,000円で予約できます。会員向けのキャッシュバックセールやポイント還元などでも、同じように実質料金の節約が可能です。

こうしたクーポンやセールの情報は、それぞれの旅行サイトに掲載されています。いつ掲載されるかわからないことも多いので、旅行サイトをときどきチェックする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

その他ホテル代を安くする方法

ホテル代を安くする方法は、他にもいろいろあります。たとえば、宿泊自体が旅行の目的でないなら「ホテルのグレードを下げる」「部屋のグレードを下げる」「食事なしプランを選ぶ」なども有効な手段です。 ビジネスホテルやカプセルホテル、ドミトリーなど、同じエリアにいろいろな宿泊施設が混在するエリアなら特に効果的でしょう。

ホテル代の節約に限界があるなら、旅行や出張全体の費用をトータルに考えて、交通費を節約することで費用を抑えることもできます。新幹線や飛行機、高速バスなどでも早割や各種キャンペーンを提供している場合があるので、 プランを立てる際は旅行サイトなどで情報収集してみてください。

まとめ

今回の記事では、旅行サイトの仕組みをはじめ、ホテル代を安くするコツとして「平日や早割を活用する」「自社サイト経由で予約する」「クーポンやセールを利用する」といった方法を説明しました。旅行や出張の際の参考にしていただければ幸いです。

この記事をシェア
オンライン相談