操作履歴閲覧機能をリリース | innto(イントゥ)

操作履歴閲覧機能をリリース

いつもinntoをご利用頂き有り難うございます。 inntoは、ご導入頂いている皆様の声を反映し、定期的にアップデート、機能追加をしていく進化するPMS(宿泊管理システム・ホテルシステム)です。
今回、2018年10月31日のアップデート内容をお知らせ致しますので、ご確認下さい。

操作履歴閲覧機能とは

innto上で実施する様々な操作の履歴を、期間、操作担当者、操作項目を指定して、閲覧することができる機能です。

全体的な操作履歴と、予約に紐付く操作履歴を見る、2つの方法で操作履歴の閲覧をすることができます。
誰がいつ、どのような操作をしたか見ることで、オペレーション上のミスを減らし、確認作業を減らすことが可能となります。

本機能のリリース時点からの操作履歴が閲覧対象となります。
それ以前の操作履歴は閲覧することができません。

操作履歴の見方

inntoのメニューバー右横のサブメニュー一覧から、履歴アイコンを選択します。

操作履歴の期間、操作した担当者、操作した項目を選択し、「検索」ボタンをクリックすると、対象の操作履歴が表示されます。

表示された一覧の項目をクリックすることで、右側に操作内容の詳細が表示されます。
変更前と変更後の内容が表示されますので、どのような操作、変更を行ったかを見ることができます。

予約詳細から操作履歴を閲覧

全体的な操作履歴ではなく、個別の予約に対する操作履歴を見たい場合は、予約詳細から見ることができます。

操作履歴が見たい予約の詳細を開き、画面右横に出てくる履歴をクリックすることで、その予約に紐付く操作履歴を見ることができます。

同様に、操作履歴の一覧の項目をクリックすることで、右側に詳細が表示されます。