サイトコントローラ『TEMAIRAZU』(手間いらず株式会社)との連携開始 | innto(イントゥ)

サイトコントローラ『TEMAIRAZU』(手間いらず株式会社)との連携開始

宿泊管理システム「innto(イントゥ)」は、手間いらず株式会社が提供する複数のオンライン宿泊予約サイトを一元管理できるサイトコントローラーの『TEMAIRAZU』シリーズとの連携機能を6月20日にリリースしました。

今回の『TEMAIRAZU』シリーズとの連携により、現在手間いらずをご利用の施設様にも、よりシームレスにinntoをお使い頂くことができるようになります。

予約取込を行う「1WAY連携」と相互在庫連携を行う「2WAY連携」

inntoではサイトコントローラー設定画面から、手間いらずと1WAY連携を行うか、2WAY連携を行うか選択して設定することができます。
施設様のオペレーションに合わせてどちらで連携するか選んで下さい。

1WAY連携

サイトコントローラーとの1WAY連携とは、サイトコントローラーで管理している予約情報をinnto(PMS)に取り込み、予約情報と在庫数をinnto側にも反映させる連携のことです。
予約情報をinntoに反映することはできますが、inntoに直接反映させた在庫数の変動は連携されません。例えば、施設側で受け付ける電話予約を直接inntoに入力した場合、サイトコントローラー側の在庫数は減りません。
あくまでも、手間いらずからの予約情報、在庫数を反映させるのみの設定となります。

2WAY連携

サイトコントローラーとの2WAY連携とは、1WAY連携に加え、inntoで直接反映させた在庫数の変動をサイトコントローラー側にも反映させる相互連携のことです。
例えば、施設側で受け付ける電話予約を直接inntoに入力した場合、inntoに直接登録した予約の数だけサイトコントローラー側の在庫数が減少するなど、PMSとサイトコントローラーの在庫情報が相互に連携することになります。
2WAY連携は1WAY連携に比べ、サイトコントローラーとのよりシームレスな連携となります。

連携方法とシステム設定方法

連携方法

まずは、「手間いらず」の管理画面から「PMS 連携機能」の申し込みをお願いします。

システム設定方法(innto)

連携作業が完了すると、「手間いらず」の管理画面にPMS連携情報が表示されます。
管理画面の「PMS項目設定」→「施設データ情報」の「PMS連携用アカウント」をご確認下さい。

「手間いらず」の管理画面の「PMS連携用アカウント」のID・パスワード情報をinntoの設定画面から入力して下さい。
inntoにログインし、「設定」→「サイトコントローラー設定」のサイトコントローラー選択から「手間いらず」を選択します。
ID・パスワードを入力する欄が出てきますので、それぞれの「手間いらず」管理画面に表示されたID・パスワードを入力して下さい。

2WAY連携を行う場合は、サイトコントローラー設定画面の「上り連携」の「在庫を連動する」のチェックボックスにチェックを入れて下さい。
チェックを入れない場合は、1WAY連携となります。

手間いらずとの連携設定方法詳細はこちら

手間いらずとの連携設定を行う