予約備考にメモ欄を追加しました | innto(イントゥ)

予約備考にメモ欄を追加しました

いつもinntoをご利用頂き有り難うございます。 inntoは、ご導入頂いている皆様の声を反映し、定期的にアップデート、機能追加をしていく進化するPMS(宿泊管理システム・ホテルシステム)です。
今回、2018年12月5日のアップデート内容をお知らせ致しますので、ご確認下さい。

予約メモ欄とは

これまで予約に対するメモ、特記事項を残す場所として、「備考」欄を設けていましたが、その備考欄を「メモ」「OTA備考」に分けます。

これまでの「備考」は、サイトコントローラーからの予約取込時に「OTA備考」が入っており、その欄の中に、施設側で記載するメモを入力してもらっていましたが、OTA備考と施設側が残すメモが混在し、わかりづらい状態でした。

今回のアップデートにより、施設側で入力する「メモ」欄と、OTAから入ってくる「OTA備考」欄を分けることで、施設側での記入事項が埋もれることなく、わかりやすく管理できるようになりました。

予約メモ欄の見方・使い方

「メモ」と「OTA備考」はタブ形式になっています。
内容を見たい、編集したい方のタブをクリックすることで、閲覧、編集が可能です。

内容を編集するにはテキスト横にある「鉛筆マーク」をクリックしてください。

予約一覧などリスト上に備考が表示される箇所、スケジュール画面下部の各予約の備考が表示される箇所などは、今後「メモ」欄の内容が優先表示されます。
必要な情報、大事な情報は、メモ欄に記入するようお願いします。

予約メモ欄の装飾編集

「メモ」の鉛筆マークを押すと編集画面が立ち上がります。
編集が終わったら「保存」ボタンを押して編集完了です。

装飾したい文章を選択し、装飾内容に応じてそれぞれのボタンを押してください。
文章の記入後、それぞれ装飾対象箇所を選択し、各ボタンを押して装飾してください。

文字を太くする
文字を斜体にする
文字に取消線を引く
文字に色をつける
これまで「備考」に入っていた内容は、すべて「OTA備考」欄に入っていますのでご注意ください。