inntoスマチェのアップデートをしました | innto(イントゥ)

inntoスマチェのアップデートをしました

いつもinntoをご利用頂き有り難うございます。 inntoは、ご導入頂いている皆様の声を反映し、定期的にアップデート、機能追加をしていく進化するPMS(宿泊管理システム・ホテルシステム)です。
今回、inntoのオプション機能であるスマートチェックインアプリ「inntoスマチェ」の2019年9月18日のアップデート内容をお知らせ致しますので、ご確認下さい。

予約番号での検索ヒットの改善

スマチェにて宿泊者が自分の予約を検索する際に、予約番号を入力し、予約を引き当てる方法があります。
これまで、予約番号検索に、サイトコントローラー側で設定される文字列も含めて検索を行っていたため、検索ヒットしづらくなっていましたが、今回のアップデートにより、サイトコントローラー側で設定される文字列を含めないように改修を行いました。

本改修により、宿泊者がOTA等で通知される予約番号で簡単に検索できるようになりました。

スマチェ画面に注意事項を表示する機能の追加

これまで印刷されるレシートにしか表示できなかった注意事項を、スマチェ画面にも表示できるようになりました。

本設定を行うことで、施設側で伝えたい注意事項をスマチェ画面でも伝えることができ、チェックイン時間の短縮や注意喚起に活用することができます。

注意事項を設定した場合、利用規約(宿泊約款)の次のページに、注意事項画面が挿入されます。

注意事項タブ

設定メニューのスマチェ設定から「言語設定」をクリックし、注意事項タブをクリック

表示選択

注意事項をスマチェ画面に表示したい場合、「表示する」を選択

言語選択

どの言語の時、どのような文言を出すか設定することができます
言語を選択し、下の入力枠に注意事項を記載してください

すべて完了した際に、「保存」を押してください

宿泊者情報入力の2ページ目の省略設定

スマチェ画面にて宿泊者に入力してもらう情報入力の2ページ目(任意入力項目)を、設定により省略できるようになりました。

これまで任意入力項目欄も必ず表示していたのですが、よりチェックイン時間を短縮したい、入力項目をわかりやすくしたいとのご要望から、省略して設定できるようにしました。

設定は、inntoの管理画面ではなく、スマチェアプリからの設定となります。

スマチェアプリの設定画面から、宿泊者情報の簡略化にチェックを入れると、宿泊者情報入力の2ページ目が省略されます。

レシート印刷の高速化

inntoスマチェはプリンタ連携をしている場合、チェックイン完了時にレシートを印刷することができます。

これまでプリンタの設定に依存したフォーマットを印刷していましたが、より早く印刷できるように改善を行い、今まで以上に高速でレシートが印刷できるようになりました。

本内容を反映させるためにはinntoスマチェアプリをアップデートする必要があります
現アプリバージョン:v1.1.1 → アップデート後バージョン:v1.1.2
オンライン相談