鍵連携で手動設定ができるようになりました | innto(イントゥ)

鍵連携で手動設定ができるようになりました

いつもinntoをご利用頂き有り難うございます。 inntoは、ご導入頂いている皆様の声を反映し、定期的にアップデート、機能追加をしていく進化するPMS(宿泊管理システム・ホテルシステム)です。
今回、2019年7月11日のアップデート内容をお知らせ致しますので、ご確認下さい。

鍵連携とは

inntoでは、鍵連携設定を行うことで、ICカード錠やスマートロックなどと連携し、予約の滞在日に合わせた鍵発行、有効期限設定の自動運用を実現する機能があります。

現状では、アルメックス ICカード錠(パピット2)、GOAL社 ICカード錠(JCML)、MIWA社 ICカード錠(ALV2)、RemoteLockと連携しております。
その他の鍵については、営業担当にお問い合わせください。

鍵連携の手動設定とは

連携しているICカード錠、RemoteLock以外で、手動で開錠番号を設定するタイプの鍵を利用されている施設様でも、鍵連携設定ができるようにキー(開錠番号)の手動設定ができるようになりました。

手動設定方法

手動設定で、各部屋に対するキー(開錠番号)を設定する方法は3つあります。

ひとつひとつ手入力

部屋名に応じてキーを入力する欄がありますので、そちらに一部屋ずつ固有のキーを入力して、保存します

一括で設定

一括設定欄に一括で設定したい番号を入力して、「設定する」を押すると、すべての部屋にそのキーが一括で入力されます

部屋名と同じキーを設定

「自動で設定する」を押すことで、部屋名と同じ番号がキーに設定されます

数字以外の部屋名の場合もそのまま設定されるのでご注意ください
オンライン相談