顧客管理(ゲスト)機能の強化と30日以上の新規予約登録を可能に | innto(イントゥ)

顧客管理(ゲスト)機能の強化と30日以上の新規予約登録を可能に

いつもinntoをご利用頂き有り難うございます。 inntoは、ご導入頂いている皆様の声を反映し、定期的にアップデート、機能追加をしていく進化するPMS(宿泊管理システム)です。
今回、2018年6月13日のアップデート内容をお知らせ致しますので、ご確認下さい。

顧客管理(ゲスト)機能の強化

ゲストの識別アイコンが設定可能になる機能を追加

ゲストに紐付ける情報として、3つのラベル(色)が設定できるようになりました。
今回、あらかじめ設定した3つのラベルを選択して設定することで、カラーアイコンがゲスト名の横に表示されることで、パッと見でその顧客の情報や属性を判断することができるようになります。

これまで通り、備考にはそのゲストに関わる詳細な情報を記入してもらい、例えば「常連」や「上客」、注意が必要なゲストには識別設定をすることで、瞬時にそのゲストがどのような方か判断し、接客や予約管理業務に活かすことが可能です。

【設定画面】

各色ごとに名称を入力できます
名称についての説明なども記入可能
「常連」「上客」「要注意」がプリセットされています。色自体の変更や3色以上にすることはできません

ゲストキーワード(ラベル付け)機能の追加

ゲストにあらかじめ設定したキーワード(ラベル)を選択して、設定することが可能になりました。
施設様固有で管理しているゲストに対しての項目がある場合、本機能を活用して、ラベル付けを行って頂けます。

【設定画面】

キーワードのグループ名を設定
キーワード名に名称を記入

予約登録日数上限の変更

30日以上の新規予約登録が可能になりました

これまで新規予約登録画面にて登録できる宿泊日数は30日以内まででしたが、宿泊日数を30日以上指定して、予約登録ができるようになりました。
本アップデートにより、これまで手動で登録出来なかった中長期の滞在利用についても、新規予約登録ができるようになります。